大型バイク ハーレーの魅力とは

ハーレー ラボラトリー

ハーレーでも人気の高いブレイクアウト

力強さが魅力

ハーレーは、一つの種類だけで提供されているバイクではなくそれぞれの時代のニーズにあった様々なバイクが提供されています。

ブレイクアウトと呼ばれているハーレーもそうした時代のニーズに応えて提供されているものです。基本的に、大型バイクであるハーレーはコーナーリングなどの細かな動きを重視した構造よりも、直線的な力強い高速な動きが好まれる傾向にあります。こうした直線的で力強い動きを最大限に発揮させることができるバイクとしてブレイクアウトが開発されました。

この車種の特徴は、他のハーレーと異なってリアタイヤが非常に太く、カスタムではなく標準的なパーツとして備え付けられていることです。力強い動きを重視しすぎるとバイクに負荷がかかりすぎてしまうので、その負荷に耐えられるようにシンプルで重厚な構造が取り入れられました。

また、こうした馬力型のバイクということもあってブレーキシステムにも工夫が加えられています。大型バイクはブレーキを強く握らないといけない面があったのですが、このタイプではブレーキの握る力を通常の60%程度に済むように改良されています。そのため、力の弱い女性であってもブレーキで不安になる心配は必要ありません。

車種そのものは2013年に大々的に登場したのですが、ハーレーの中でも人気が非常に高くなったこともあり、何度かマイナーチェンジをしています。その中でも、唯一のFX系であるという魅力もバイクが好きなユーザーに好まれている理由の一つになっています。